FC2ブログ
 
RSS   |   Archives   |   

おじいさんを保護?した

ゆうべ遅く、何かしら家の外が騒々しくなってきた。
誰かを誰かが助けようとしてるみたいだったけど、すぐに解決できるようなら見に行かなくていいかなと思った。

でも、どうにも静かにならないので、様子を見に行った。

おじいさんが自転車にまたがったまま倒れそうになっているのを、通りがかりの人らしい2人が必死に支えていた。
いっそのこと、ゆっくりそ~っと倒してから、おじいさんを助け起こせばいいようにも見えたけど、私が加勢したことで、倒さなくてもおじいさんを助けることができた。

どう見てもチャリなんて無理じゃね?って感じの、90にはなると思われるご老人だった。
夜にチャリで出かけてるくらいだから、まさか施設に入ってる人だとは思わなかったけど、入所しているのだと自分で話された。

ガラケーを首から掛けていたが、自分で発信もできないし着信していても取れない。
しばらくしたら高級車がサ~ッと静かにやってきて止まった。
その頃には、もう通りがかりの2人は去っていってしまい、行きがかり上、私がおじいさんが帰っていくのを見届けるしかなかった。

まあしかし、家族三人総出で迎えに来てくれるなんて、おじいさんは恵まれてる方だ。
息子さんにはこっぴどく叱られていたけど。
自分自身の将来の姿を見たような気がした。
いや・・・愚息どもは果たして迎えにきてくれるのだろうか。
近所に住んでいないと絶対に無理だし。

ゆうべのような場合、もしも迎えがこないということなら入所先に連絡かな。
それもダメなら、警察か。
ほんとに、年は取りたくないものだ。
周りに迷惑をかける前に、自分でどうにかしたいものだ。
スポンサーサイト

携帯メールは危ないらしい

gメールを使っていると、少し前から赤い鍵マークがついているメールが出てくるようになった。
オバサン世代では、いまでもガラケーを使っている人が少なくないし、私の友人たちも例にもれずそうだ。
スマホに変えたら月々お金がたくさんかかると思っているようだし、そもそも操作ができないと思っているようだ。

鍵マークが何なのか少し調べてみたら、どうも携帯メールは暗号化されずに送られてくるということみたいだ。
3大キャリアもみんなそうらしい。
メールでなくLINEを使う人が多数派なので、世間ではあまり問題にならないことなのだろうか。

友人のひとりに、携帯メールには固有名詞や地名を書かないようにしてねと頼んだけど、どうも本人には暗号化とは何かわからないようで困ったものだ。
しかし、通販の買い物の支払をクレカでするのはこわいといってるし、どうなっているのだろう。
クレカの情報は、(一応は)暗号化されて送信されていることになっているのにね。

クレカを使うのがこわいくらいなら、携帯メールはやめてPCから送信してくれたらよさそうなものだけど、理解のレベルがどうなっているのかわからなくて何も言えない。
たぶん、私に避けられていると誤解してるのではないかなぁ。
こんなことで友達を失いたくないなあ。

携帯のメール、何とかして暗号化されないものだろうか。

災害が続く

台風というのは、速度が遅ければ雨が強い台風、速度が早ければ風が強い台風になるらしい。
どっちが強くても困るけど、風が強いと停電のリスクがかなり高くなることに今頃気がついた。

最近はオール電化の家が多いけど、常々、熱源はガスと電気の両方ともあった方がいいのではないかと思っていた。
もっとも、ガス湯沸かし器の電源を入れないとお湯が出ない場合もあるので、カセットコンロを用意しておくのが一番確実なのかもしれない。

台風騒動が過ぎたら間髪入れずに北海道の地震が起きて、ほんとうにこの国は危険だらけだ。
国の財政も破綻しそうだってのに、自然災害はどうにもならないわけだし、富裕層は国外へ出てしまうのではないのかなあと改めて思った。

ロジクール その後

先週、やっとのことでマウスの交換品が届いた。
初めてメーカーに連絡をしてから、ひと月近くもかかった。
その間、どうしていたかって?
前に使っていた安価な古いマウスに戻してみたけど、やはり手にかかる負担が半端ない。
仕方なく、職場でやってるように、マウスなしで使うことにした。

新しいのが届かなかったら、あきらめて別のを買うしかないと思っていた。
でも、3年間は保証するってことになってるのに誠意がないのは許せない気もした。
これがもしも通常のように1年保証だったら、1年と2~3か月で壊れたわけだから、許すも許さないもなく、素直にあきらめたのだろうか。

今度こわれたら、もうここのは使うのをよそうと思う。
どうか、こわれませんように。

ドリップポットを買った

コーヒーを淹れるのに、しばらく金属製のフィルターを使っていたけど、とうとう目詰まりしてどうにもならなくなったので、また以前のようにペーパードリップで淹れるようになった。

やかんでも電気ケトルでも、お湯をかけるのが難しい。
豆の上にチョロッとかけたい場合でも、ドバっと出てきたりする。

専用のポットが欲しいと思っていたところへ、安いのを見つけた。
本当はもっとおしゃれで、見るからにおいしい珈琲が淹れられそうなのがいいんだろうけど、ここはもう割り切って、身分相応なものにした。
DSC01532.jpg 
アマゾンで1,000円少々のが800円台で買えたので、まあいいとしよう。
傾けたときに簡単にふたが外れないかどうかだけ、チェックしてから購入した。
しかし・・・この細長~いノズルの中は、どうやって掃除したらいいのだろう。


そしてもうひとつ買ったのが、ダイソーの小鍋。
蓋もついてないこんなものをなぜ買わなくてはならないのかって思うけど、これは職場用なのだ。
最近、沸騰ポットが壊れてしまったのに、ボスは新しいのを買ってくれない。
そのくせ、来客があれば「お茶!」の声が飛んでくる。
お湯がないのにどうやってお茶いれるのかなあって思うけど、小さな電気コンロがあるから、これだねって思った。
しかも、なんでまたこの私が鍋を買ってこなくてはならないのかって思うけど、鍋代税込み162円を請求できるかどうかは、私次第みたいだ。

社内でもここの部署は赤字が膨らんでるから、いろんな費用を削減されてるわけ。
だったら、来客にお茶もいらないと思うけどね。
お茶ッ葉も買ってくれないし。
そこで、外の植え込みに何種類か生えてる木の葉っぱがお茶にならないか、いま調査中。
いろいろ調べて、勉強になるいい機会だと思うことにしよう。

それにしても、写真なんかアップしたのは何年ぶりだろう。
へんな写真だけどね。

DSC01533.jpg 
プロフィール

fortepianissimo

Author:fortepianissimo
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
これまでの訪問者