RSS   |   Archives   |   

台風やミサイル

毎日、いろんなものに振り回されてる気がするけど、この二つだけはどうにもならない。
せめて、台風の被害が最小限で済むことを祈るしかないのだろうか。
3連休にわざわざやってくるというのも意地悪台風だと思うけど、出勤する日に来られても嫌だし、どっちもどっちだ。

きのうは、ぶーちゃんとランチに出かけた。
初の店へいってみた。
夜は居酒屋だけど、最近昼も頑張ってランチをやってるようだ。

でも、いったいいつ寝るのかなあ・・・と、孤軍奮闘してるお店のお兄さんを見て思った。

長居させてもらったし、少しくらいのことは目をつぶるんだけど、ランチのごはんが古くて臭いがしたのは閉口した。
前日に炊いたごはんを、保温しておいたんだね。
忙しくてそうするしかなかったのかもしれないけど、これはNGだろうなぁ。
保温しないで、温め直せばまだごまかせたかもしれないのに。
いいお店なのに、残念だ。

ぶーちゃんはいつもハシゴしたがるので、ときどきいっしょにいくコーヒー店へいった。
でも、その少し手前に別の店ができていたので、引き返してそっちへ入った。

中へ入ると、いい音がしていた。
立派なスピーカーを置いて、コーヒーも自家焙煎。
こだわりのマスターの姿が見えた。

やはり、コーヒーと音楽はいっしょに楽しみたいものだ。
わたしの好きな音楽ではなかったけど、まあいいかなと思った。
お店を楽しそうにやってる人の姿って、やはりいいなと思ったし。

ここでも長居して、2時間半を過ぎていた。
いやはや、オバサンのおしゃべりっていうのはエンドレスだから、こんなもんかな・・・。
スポンサーサイト

皮膚科、3度目の受診

イボは、なかなか頑固なようだ。
持ち主が頑固なので、同じようになるのだろうか。

土曜の大混雑がどうにも耐え難く、おととい半日休みをもらっていってきた。
もうこれで3度目だ。
今度こそ、完治してほしい。

時間が余ったので、遅くまでモーニングをやってる店に立ち寄った。
800円ってのはちょっとなあって思ったけど、それなりに人気の店だ、期待して出かけた。

暇そうな主婦らしいお客さんで埋め尽くされていたので、早々に引き上げて早めに出勤した。
世の中は、期待通りにいかないことの方が多い。これで普通だ。

わたしが休みをもらった日に限って、ボスも副ボスもどこか遊びにいっていなかったようで、若いE嬢が不服そうな顔でわたしがくるのを待っていた。

半日休むのも、なかなかむずかしいようだ。
自分が休んだときに誰かがカバーしてくれてることに、気づかない人もいたりする。

イボを焼いたあとは、赤くふくれあがっている。
これがカサブタに代わってポロっと取れて、今度こそツルッツルになっていますよーに。

おいしい珈琲

すごく久しぶりに、専門店の珈琲豆でコーヒーを淹れた。
突然帰ってきた愚息が、いつも愛飲してるという豆を買ってきてくれたのだ。
珈琲豆の専門店で本当においしい豆を置いてるところって、田舎にはまずないのだ。
喫茶店というのも最近は少なくなったし、こだわりのマスターが淹れてるようなおいしい店は、タバコ組に陣取られてることが多い。

スーパーの豆に慣れてしまっていたので、一口飲んだらその味わいを波のように感じた。

本当は、ちょっとだけ早起きしてこういうおいしい珈琲でも飲めば、毎日が少しは変わるんだろうね。
だんだんと夢や希望がなくなってしまってよくない。

やっと朝晩はかなり涼しくなって、ほっとする。
今年は格別暑かったのではないか・・・と毎年思う。

やっかみなの?

今年度からパート社員で勤務している女性がいる。
現場のきつい仕事にネをあげそうになって、一度副ボスに相談をしている様子もあった。
でも、口八丁手八丁の副ボスに丸め込まれて、辞めることもできずにまた気を取り直して働いている。
常に人手不足の業界で、どんな手を使ってでも引き留めなくてはならないから、副ボスは、どうしても足を洗いたければ指を一本詰めろ!と迫ったのではないだろうか。
ちょっと大げさかな。

この人、ときどき休憩時間に事務室へやってきて、座り込んでることがある。
何となくこちらに視線を感じたし、伝わってくる空気も感じていたので、そのうち私に何か言うだろうとは思っていた。
何を言うかまで、私はお見通しだった。

そしたら先週、「〇〇さんは、いいなあ」としゃべりかけてきた。
(なにがいいのよ)と思ったが黙って聞いていたら、自分ももともと事務職だったのだ・・・って。
そう?そんなの知ったこっちゃないよって思ったけど、何て言うべきなんだろうね、こういうとき。

事務職は給料安いけど、それでもよければ私がやめたらやれば?と返しておいた。
返事はなかったけど、たぶん給料が安いのは嫌なんだ。勝手だよね~。
自分のやりたい仕事に就いてないってのは、自分の才覚や努力不足じゃね?
と思ったけど、敢えて黙っていた。

こんな仕事でもうらやましいなんて、表面だけしか見てないのは仕方ない。
でも、もしも私が何の苦労もなく楽して遊んでるように思われてるのであれば、心外だと思った。
かなりいろんな部分を効率化して、初めて来たときよりかなり仕事はやりやすくしたわけだが、それが裏目?に出てるのかなあ。

確かに、4月に異動してきた若い女性は、自分なりの変なこだわりで仕事をやりにくくしてしまい、夜中まで座り込んでるのを「仕事熱心」と評価されていた。

結論として、周りがどう言おうと、自分が納得できるやり方で誰にも迷惑かけずに働けば正解ではないのかなと思うけど。

イボを焼いてきた

焼くというのかどうか知らないけど、私には焼いたという感じがした。
腱鞘炎のおまけとして新しくできたイボみたいなものは、境界がはっきりしてるので皮膚がんではなさそうだった。
でも、かゆくてたまらないので、イボコロリより早いと思って皮膚科へいった。

いつも3時間待ちだ。
順番を取りにきて、一旦帰ってもいいですよといってくれるけど、それも面倒だ。

きのうは二度目の、焼きを入れる日だった。
6時に起きて順番をとりにいき、10時に再度出かけて、液体窒素でチクチクっとやったのは、ほんの30秒くらい。

焼いたあとの炎症が治まって、指でなでて凸凹してなければ、もう焼きにこなくていいってさ。
焼くのは平気だけど待ち時間がね・・・。
しまった!塗り薬を余分にもらっておくべきだったのに、まだありますと馬鹿正直に返事してしまったのだった。

今週はずっと休んでいる会社が多いのか、朝の出勤はスイスイ走れた。
しかし、なぜか帰りはいつもより混んでいて、いったいどこへ移動してるんだって思った。

去年の今頃、税理士とのやりとりでたくさん資料も自分で作成して、暑いなんて思う間もあまりなかったけど、今年はこれでも暇な証拠かなあ。暑くてたまらない。
税務署は7月10日に異動があって、そろそろ落ち着く頃だから、税務調査、どこにする?なんて相談してるのだろうか。
どうかこっちへは来ないようにと、こっそり祈っている。
プロフィール

fortepianissimo

Author:fortepianissimo
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
これまでの訪問者