RSS   |   Archives   |   

少しは良くなったかも

ここ数日、右腕に薬を塗るのを忘れることがある。
ってことは、症状が和らいできたということかもしれない。
痛みやだるさはずっと続くものかと覚悟していたけど、回復すると期待してもいいのだろうか。

今週は暑くて暑くて、ちょっと体が悲鳴をあげてるような気がした。
そんな暑さの中、久しぶりに求人に応募があったようで、ひとり面接にやってきた。

会議室があいてないからって私の横で面接するのは、勘弁してほしいと思った。
副ボスはここの仕事の大変さを伝えないで、調子のいいことばかりしゃべり倒していた。
とりあえず来てもらって、弱音を吐いても引き留めるという作戦らしい。
そうでもしないとどうにもならないっていうのもわかるけど、こっちは採用や退職のたびに仕事が増えてたまらない。

副ボスからとうとうパワハラを受けて泣いているS嬢は、口八丁手八丁の副ボスの話しぶりを聞いて、「また犠牲者が増えるね」とつぶやいた。
彼女は、どうにもこうにもやってられないので、今年度を耐えたら一度充電期間に入るかもしれないようだ。
若い人には、将来を見据えた賢明な選択が必要であるというのは確かだ。
スポンサーサイト

いよいよヤバそうだ

このところ、暑さと湿気のせいで休日に疲れが出るのか、朝もなぜかゆっくり眠れてしまう。
きのうはそんなわけにもいかなくて、6時起きで出発。
しかし・・・外を見て愕然とした!

このあたりの住民、ゴミ出しのマナーが格段に良くない。
猫よけのネットを設置してあるのに、わざわざネットの外へごみを置くのはなぜ?
猫に荒らされても、片づけるのは自分じゃないからいいってわけ?
どうせ誰かが掃除するだろうって思ってんのか。

急いでるときに限って、何なのよって思うくらいひどいことになっていた。
猫も生活がかかってるから必死で食いちぎるんだろうけど、数分間、途方にくれた。

ゴム手をはめて、何分でかたづくかなあと頭の中でちょっとだけ考えて、どうにか5分余りで済ませて、
最後に水を撒く間がなかったけどとりあえず家を出た。

実家に到着したら、まず、先日取り返した段差スロープが無事であることを確認した。
しかし、それよりもっと重大な問題が発生しつつあった。
いつもと違う方向からも家を目視しておく必要があると思い、裏側の道を通っていくことにしたのだが、大正解だった。
軒裏の板に打ってあるクギが数本、抜けかかっているのが見えた。
抜けてしまうと・・・板が落ちてしまう。当然だ。
落ちるだけならいいけど、当然、屋内に雨水が入ったりするリスクもあるし、何より、落ちた板がどこかへ飛んでいって、
車や家に傷でもつけたり、人にケガでも追わせたりすると、大変なことになる。

損害賠償責任保険っていくつも付帯してるけど、家の問題で補償はできないと思う。
家そのものにも、今は保険はかけられない。
空き家の保険もないことはないそうだけど。

早く結論を出して、次のステップへ進まないといけない。
家の傷みは待ってくれない。
長年の思い出がとうとか、両親が大切にしてきた家だからとか、言ってる場合ではなくなってきた。

そんなこんなで、除草剤をまいて隣家に伸びた数本の枝を切っただけで、ただ茫然と座り込んでしまった。
わざわざ時間と費用をかけて帰ってるってのに、なさけないありさまだ。

サポーターがきた

何日もかかって、ようやくライトピンクのサポーターが届いた。
つけ心地は悪くないけど、かゆくなるので時々はずすようにしている。

腱鞘炎らしき症状が出て、もう2ヵ月が過ぎた。
少しは落ち着いたようにも思うけど、この痛くてだるい感じは、たぶん簡単に消えないと思う。

天気が気になるところだけど、PC内職も先週一気に仕上げたことだし、あすはたぶん実家の除草作業になると思う。
あまり早起きはしたくないけど、ほどほどで出発しないと帰りが遅くなる。
来週はホテルで懇親会、再来週はぶーちゃんとランチだし、あすには行かないと今月はたぶんいけないと思う。

そうこうしてるうちに、真夏がやってくる。

手首をテーピングした

右腕がどうにもこうにもならないので、きのう仕事中に、タオルハンカチを巻いたうえからセロテープでテーピングしてみた。
サポーターとか売ってるの、どうかなあと思いつつ、皮膚が弱いから今の時期はかゆくてダメだろうと思った。
しかし、ものは試しってことでネットで注文してみたのはいいけど、送料をけちってメール便にしたものだから、着くのはいつのことやらってわけで・・・。

店に並んでるサポーターは、どれも真っ黒なのよね、これが。
いくらおばさんでも、真っ黒いサポーターを手に巻いてたらいろいろ聞かれて仕事をその都度中断することになる。
真っ黒でなくても、きのうはタオル&セロテープの手作りサポーターを見て、リスカしたの?なんて聞かれる始末。
笑いとばせる職場なので平気だけど。

しかし、やはりこんなものでも巻いてたら少しだけ痛みが楽になった気はする。
もっと早くやればよかったかもしれない。
一日3回か4回は薬をぬりたくっていたけど、きょうはまだ1回だし。
こんなことで喜んでても仕方ないけど、なかなか取り掛かれなかったPC内職に、やっと着手した。
仕上がるのはいつのことかわからないけど、来週と再来週はたぶん外出するので、明日中に目鼻をつけてしまいたいなあ。

重圧感

右手の不調は、やはり腱鞘炎のようだ。
処方されたロキソニンテープにかぶれるので、いまは市販のメンタームQを一日3回塗りたくっている。
よくも悪くもならず、症状固定しつつあるけど、お箸やPCはやはりつらい。

こんなときに、いつもより大変な案件の依頼がきた。
PC内職だ。
いつもの倍の報酬を出すといってくれているけど、半分でいいから楽な案件にしてほしい。
無理なのはわかっているけど。

本業の職場では、4月に異動してきた23歳女性の止まらない愚痴に毎日苦しめられている。
オバサンにもなれば、若者のグチを聞いてなだめるのも仕事のうちなのかもしれないけど、ちょっと度を越している。
ここみたいないい加減で適当な職場で、あなたのような普通のレベルの要求は通らないのよって遠回しに言うんだけど、全然通じない。
若いころの自分自身にちょっとだけ似てるような気もするので、余計に苦しいのだ。

で、帰宅すると今度は友人の同じ愚痴のメールが待っている。
同じ愚痴を繰り返す時間と元気があるなら、自分を変える方法を考えろ!!
周りは簡単には変わらないのだから。
プロフィール

fortepianissimo

Author:fortepianissimo
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
これまでの訪問者